出会い系  危ない編!

前回までの、どくだみ結集は10回以降まであるのですが面白ネタにかけるので第4回までで終了と致します。

最後に、出会い系 危ない編!を話して終わりにしようと思います。

過去4回のドクダミ結集の話は全て実話です。
理容師の修行時代の仲間が、新宿で集まり飲み会をする。
その飲み会の、シロコン(素人コンパニオン)を、優良の出会い系サイトハッピーメールで探してきました。

今回私はどくだみとは違い、夏に同業の友達と二人で東京旅行を計画しました。

長野在住の私の夏休みはお盆です。
ですので、お盆に東京旅行です。
旅行の数日前に計画が決定したので、どくだみ結集のように一ヵ月も前からシロコン探しは行いませんでした。
旅行予定日が8月15、16日なのですが、シロコンを探し始めたのは8月13日です。
今回もハッピーメールを使用するのですが、書込みの項目で「今すぐ遊ぼう」というのがあります。
こんな感じに今回は書きこんでいきました。


15、16日とと東京旅行を計画してる美容師二人組です。
お酒好きの私たちは、当然東京でも飲みに行く予定です。
新宿が候補地です。
男二人で飲むよりも、女の子もいた方がお酒の味も格別です。
ここを、おかりして一緒に飲んでくれる女の子を探したいと思います。
少しでも興味ありましたら、連絡お願いします。


今回は日数が少ないので、少し強めの文面作成です。

15日当日がやってきました。
しかし、今回は今までのようにシロコンが見つかりません。
しかし、諦めず飲みだすまで探します。
朝8時に長野の南部を出発です。
バスの中でビール飲みながら、シロコンを探します。
12時新宿到着です。

今回は有名な回転すしに行き、聖地グリーンプラザで汗を流します。
長野から行くと東京の夏は暑いです。
歌舞伎町は特に暑く感じました。
私はまだシロコン探しを諦めていません。
時間は17時半です。

 

何とハッピーメールから連絡が届きます

今、新宿にいるから一緒に飲んでいいよ!こんなメールが来ました。

私達は、ガッツポーズ!出撃です。
待ち合せは、コマ劇場前です。
それらしき二人組を発見です。
まあまあ、可愛いです。
声をかけると、待ち合わせの二人組の女の子でした。
少し話し出すと、いきなりどこかへ行くように歩き始めるのです。
歌舞伎町をあっちに行ったり、こっちに行ったりです。
バカな私達は当然ついて行きます。

知らぬ間に、歌舞伎町裏のホテル街にいました。
そこで女の子達は立ち止まったのです。

その瞬間、男二人組が出てきました

背丈もあまり大きくなく普通の二人組です。
「こいつら、俺らの女だ!何するんだ!」こんな感じです。

3分くらい言い争い、その瞬間です。
でかいのが、5人も出てきたのです。
やられた!恐喝だ。頭をよぎります。
私達二人は、ホテル街の公園に連れていかれました。
友達は椅子に座らされた瞬間、こぶしにとがったのを付けいきなりパンチを鼻に食らいました。
私は、その瞬間につかまれていた手を払いのけて、歌舞伎町の交番へ走ったのです。

距離にして100メートルです。
私は走り勝ちました。
今度は逆襲です。

お巡りさんと一緒に、友達のところへ向かいます。
やつらは、慌てて逃げ出します。
お巡りさんと友達の所へ行くと鼻が折れたようです。
お金は取られず大丈夫だったのですが、私達は落ちこみます。
お巡りさんが、「まだこの辺りにいるかもしれないから、交番で少し休んでいけ」
私達二人は歌舞伎町の交番の中へ案内されます。
交番滞在時間30分です。

その30分の間だけでも、歌舞伎町の交番は凄いです。
まるで、警視庁24時のように次から次へと、いろんな人がやってきます。
ぼられたとか、盗まれたとか、いろいろです。
かなり貴重な経験でした。

過去のどくだみ結集関係はすべて成功していました。
しかし、甘い話には罠があるといいますが、まさしくその通りでした。
お金は無事だったので、その後は居酒屋で反省会でした。

これにて、どくだみシリーズ終了です。

今までご覧頂き、ありがとうございました。

今回は悪い体験談でしたが、本来いい出会いもあります。
また別の掲示板で相手を探してみているところです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です